乳酸菌のサプリの最適量を色々と試してみた友達

乳酸菌のサプリの最適量を色々と試してみた友達

乳酸菌のサプリを服用している方によっては、量を色々と調節している事があります。それでお通じが、大きく改善されている事もあるのですね。
私の友達も、最近は量を調節しました。それでだいぶ状況が良くなってきたようなのです。

 

色々と量をチェンジして3粒が最適だと分かった友達

 

友達は、ある時からお腹が不調になってしまいました。ある時期までは比較的好調だったのですが、体調不良などをきっかけにお腹を下しがちになってしまったのですね。また便秘と下痢が交互に来るような事も何回かあったので、ちょっとお腹の調子が悪くなっている事だけは明らかでしょう。
その症状も何とかしなければならないと思って、友達は乳酸菌のサプリを購入することにしました。インターネットで色々と情報を調べた結果、結局その方法が一番良いと思った訳ですね。口コミなどを見ても、乳酸菌のサプリでお通じが改善されているという内容が多かったので、友達をそれを試してみた形になります。

 

ところで友達が購入した乳酸菌のサプリのパッケージには、1日の服用量の目安が2粒と明記されていました。それで友達は、最初の内は1日2粒だけ摂取するよう心がけていたのですね。
ところがそれでは、あまり効果が見られませんでした。全く改善されなかった訳ではありませんが、ちょっと効果が小さかった訳ですね。
それで友達はちょっと意を決して、あえて1日に3粒ほど服用するようにしたのだそうです。すると、だいぶお腹の調子が変わってきました。

 

1日に2粒摂取していた時には、大体3日に1回くらいの頻度でお通じが来ていたのです。ところが1日3粒に変えたら、ほぼ毎日のようにお通じが来たのですね。
その効果の大きさを実感した友達は、今度は4粒にしてみたようです。しかしその場合は、ちょっと効果が大きすぎたようです。お通じの頻度が少々増えすぎな感があったので、3粒に戻しました。すると、最適な状態に戻ったのだそうです。

 

つまり友達にとっては、1日に3粒が適量という事になります。色々と試行錯誤を重ねた結果、結局3粒に落ち着いている訳ですね。
乳酸菌のサプリは、過剰摂取をしても特に問題はありません。体に対しては特に害は無いので、上記の友達のように3粒に変えてもネガティブな症状が発生するケースは極めて稀です。

 

ですのでサプリの効果がイマイチだと思った時には、自分なりに色々と量を調節してみると良いでしょう。それでサプリの適量を見極めてみれば、だいぶお通じの調子も良くなってくるのではないかと思う次第です。