老後にエンジョイ!|老後こそたのしもう!

乳酸菌のサプリによっていつの間にか花粉症が改善されていた事例

乳酸菌の商品は、知らず知らずの内に効果を発揮してくれている事があります。
その1つが花粉症ですね。春の時期になると、鼻の詰まりでひどく困ってしまっている方もいらっしゃるでしょう。くしゃみなどもかなり深刻ですが、それよりも肌の詰まりの方が辛いと思っている方々が多いです。鼻の詰まりによって、夜に眠れなくなってしまっているケースも珍しくありません。毎日それで、夜に起こされてしまっている事例も見られるのです。

 

いつの間にか治っていて友人に指摘された

 

ところで乳酸菌のサプリメントが、それを解決してくれる事も多々あります。そして、それが本当に知らず知らず効果を発揮している事があるのですね。友人に指摘されて、初めてその効果を実感しているケースもあるのです。

 

以前にある方は、前述のような花粉症でお悩みでした。やはりその方も、夜に目が覚めてしまう症状でお悩みだったようなのです。
それでその方は、ある時から乳酸菌に注目するようになりました。お腹の中の環境を整えて、アレルギーが発生しない体質になりたいと思ったからです。
その方の場合は、1日に摂取する乳酸菌の数を大きく意識していたようですね。最低でも、1日に1兆程度は摂取するべきだと考えていたのだそうです。

 

ある時にその方は、あるメーカーによる乳酸菌のサプリメントを購買しました。そのサプリの中には非常に多くの菌類が入っているのですが、1つの錠剤につき5千億なのだそうです。
それで、少々多めに服用するように心がけたようですね。そのサプリのメーカーによると1日に1錠程度で十分なのですが、上記のような数字目標があったので、あえて1日に2錠服用するようにしました。

 

それでしばらくそのサプリの服用を続けたのですが、ある時から友達に指摘を受けたようです。その友達は、上記の方が花粉症になってしまっているのをご存知でした。それである日に、花粉症のシーズンにマスクを着用しなくても大丈夫かと声をかけてくれたようなのですね。実はその方は、声をかけられた日にマスクは着用していませんでした。全く問題がないので、わざわざマスクをする必要はないと思っていたようなのです。つまり上記の5千億のサプリが、その方に対していつの間にか効果を発揮してくれていた訳ですね。

 

すなわち、それが乳酸菌のサプリのメリットと言えるでしょう。いつの間にか花粉症が改善されているのも、なかなかすごい話ですね。ですので春のシーズンに困っているのであれば、やはりそのサプリを服用してみるのが良いと思います。

 

>>青汁 野菜不足

お腹の調子が今一つな方々は、たまに力を入れてしまっています。それでネガティブな症状が発生するケースも、決して珍しくありません。
一例はイボ痔ですね。あの症状になってしまう原因の1つは、力みすぎなのです。必要以上に力を入れてしまいますと、肛門に対する損傷が派生してしまうのですね。
ですのでその症状を防止するためには、するりと排便できるのが理想的なのです。無闇に力を入れなくても簡単に出てくれれば、もちろんいぼ痔なども防止できるでしょう。切れ痔なども同様です。

 

ちょーぐるとのおかげでスルリと出るようになった

 

ところで乳酸菌の関連商品の1つに、ちょーぐるとがあります。ヨーグルトの1つなのですが、なかなか特殊なタイプですね。粉末状のヨーグルトなので、旅行先などにも持ち運びしやすいと思います。ペットボトルなどに水を入れれば、簡単にヨーグルトを作ることができるでしょう。

 

そのヨーグルトは、前述のいぼ痔の予防効果があると考えられるのです。なぜなら次のようなケースが過去にありました。
ちょっと今年の4月なのですが、ある女性の方がそのヨーグルトを購入していらっしゃるのですね。そして、とても驚いていらっしゃいました。かなり効果が大きかったからです。
その方は、かなり以前から便秘でお悩みだったようですね。それで病院などから便秘薬なども処方されていたのですが、効果は今一つだったようです。

 

ところが上記のヨーグルトを摂取するようになってから、だいぶ便秘の調子が良くなってきたのだそうです。少なくとも、病院による便秘薬よりは効果が大きいと感じていらっしゃるのですね。
ちょーぐるとに対しては、たまにそのような声が見られます。処方薬と違って、副作用が無いのも嬉しいとの声も目立ちますね。
それと前述のイボ痔なのですが、上記の方は気張る必要がなくなったのだそうです。以前は便秘に伴って、力を入れなければ出てこない事も多かったのです。ですが、ちょーぐるとを摂取するようになってから、無闇に力を入れなくてもスルリと出てくるようになりました。本当に自然な形で、便が出るようになったのですね。お尻に対して力を入れる必要もなければ、やはりいぼ痔などは予防できるでしょう。

 

ですのでいぼ痔などが心配な時は、上記のヨーグルトを試してみるのも良いと思います。ましてちょーぐるとという商品は、非常にリーズナブルなのです。2,000円前後で購入できる乳酸菌の製品は、なかなか珍しいですね。とりあえずは1ヶ月ぐらい試してみて、効果を見極めてみると良いでしょう。
ビフィズス菌

続きを読む≫ 2015/10/27 21:47:27

「なんか老けた?」そう思われるのって大変屈辱的で辛いですよね。しかし人間はいつまでも若いわけではありません。年を取ると共に老化はどうしても防ぐことはできないものなのです。人間である限り少しずつ老いるのは仕方がないことです。この点は諦めましょう。ただこの老いをなるべく抑えることはできます。そのためにアンチエイジングをしましょう。

 

では人間が老けるはどうしてか分かるでしょうか?それはお肌に原因があります。人が老けたと感じるのは「シワ」「シミ」「たるみ」などで肌が老化したことが関係します。この肌の老化により人は一気に年を取ったように見えます。ですからこの「シミ」「シワ」「たるみ」と言う三つの原因をなるべく防御すればいいのです。

 

シワシミたるみの最も大きな原因は「紫外線」です。紫外線を浴び続けることによって、肌が傷つきます。それに乾燥もして水分の少ない肌になります。これが肌をシワシワにしたりシミを作る原因になったり、たるみが気になる肌になるのです。肌に水分が無くなり、弾力が無くなると肌は急激に老化して行ってしまいます。必ず老化予防に若い頃から紫外線対策をしましょう。

 

また体を錆びさせてしまう活性酸素には要注意です。これは紫外線や生活習慣やストレスにより発生します。これが増えると益々老化のスピードは早まります。これを止めるのが抗酸化物質。抗酸化物質は青汁にたくさん含まれています。食物繊維、ビタミン、ミネラルをたくさん含む青汁には抗酸化物質が豊富なのです。これにより抗酸化機能を発揮して、老化のスピードを早める活性酸素を除去してくれます。こうして老化を防いでくれるのです。
老化を完全に止めることはできません。それは人である限りは無理なことです。しかし老化のスピードを抑えることはそう難しいことではありません。だから青汁がアンチエイジング効果があると言われるのです。お肌をなるべく若く保ちたという方、ぜひ青汁を飲み始めてください。化粧品やエステなどを使っての外からのケアも大事ですが、中からもしっかりケアしましょう。青汁で体の中からキレイにして、なるべく美肌を維持してください。実年齢より若く見られると嬉しいですよね?そのような効果を実感したいのであれば、青汁はすごくオススメなのです。

 

老けた顔は見苦しく、なるべく老けえたくないと言う人は多いでしょう。その希望を叶えるためには努力とお金が必要なのです。青汁でしっかりと老化を食いとめていつまでも若々しい姿をキープしましょう。

続きを読む≫ 2015/09/18 23:43:18

乳酸菌のサプリを服用している方によっては、量を色々と調節している事があります。それでお通じが、大きく改善されている事もあるのですね。
私の友達も、最近は量を調節しました。それでだいぶ状況が良くなってきたようなのです。

 

色々と量をチェンジして3粒が最適だと分かった友達

 

友達は、ある時からお腹が不調になってしまいました。ある時期までは比較的好調だったのですが、体調不良などをきっかけにお腹を下しがちになってしまったのですね。また便秘と下痢が交互に来るような事も何回かあったので、ちょっとお腹の調子が悪くなっている事だけは明らかでしょう。
その症状も何とかしなければならないと思って、友達は乳酸菌のサプリを購入することにしました。インターネットで色々と情報を調べた結果、結局その方法が一番良いと思った訳ですね。口コミなどを見ても、乳酸菌のサプリでお通じが改善されているという内容が多かったので、友達をそれを試してみた形になります。

 

ところで友達が購入した乳酸菌のサプリのパッケージには、1日の服用量の目安が2粒と明記されていました。それで友達は、最初の内は1日2粒だけ摂取するよう心がけていたのですね。
ところがそれでは、あまり効果が見られませんでした。全く改善されなかった訳ではありませんが、ちょっと効果が小さかった訳ですね。
それで友達はちょっと意を決して、あえて1日に3粒ほど服用するようにしたのだそうです。すると、だいぶお腹の調子が変わってきました。

 

1日に2粒摂取していた時には、大体3日に1回くらいの頻度でお通じが来ていたのです。ところが1日3粒に変えたら、ほぼ毎日のようにお通じが来たのですね。
その効果の大きさを実感した友達は、今度は4粒にしてみたようです。しかしその場合は、ちょっと効果が大きすぎたようです。お通じの頻度が少々増えすぎな感があったので、3粒に戻しました。すると、最適な状態に戻ったのだそうです。

 

つまり友達にとっては、1日に3粒が適量という事になります。色々と試行錯誤を重ねた結果、結局3粒に落ち着いている訳ですね。
乳酸菌のサプリは、過剰摂取をしても特に問題はありません。体に対しては特に害は無いので、上記の友達のように3粒に変えてもネガティブな症状が発生するケースは極めて稀です。

 

ですのでサプリの効果がイマイチだと思った時には、自分なりに色々と量を調節してみると良いでしょう。それでサプリの適量を見極めてみれば、だいぶお通じの調子も良くなってくるのではないかと思う次第です。

続きを読む≫ 2015/08/09 16:07:09